トラップトレードでFX取引!

相場に罠をしかけて、こまかく利益を積みあげるのがトラップトレード

トラップトレード図

上の図がトラップトレードのイメージです!
レンジ相場において、ある一定のレンジ内で動くと過程、レンジ内のレート毎に、売買の取引注文をおいて、相場の上下を細かくとらえて、収益を積み上げる取引手法です。

より具体的に書くと、たとえば、ドル円が90円〜92円のレンジで動くとします。
方向性は下落トレンドなので売りでトラップトレードを行うと想定、
50銭刻みで利益をとるとした場合ですが、

※注文例
91円50銭買い→92円00銭決済
91円00銭買い→91円50銭決済
90円50銭買い→91円00銭決済
90円00銭買い→90円50銭決済
このように、注文を立てていきます。

このように注文をしておけば、レンジ内で上下するたびに、いずれかの注文が執行されて、1決済ごとに50銭ずつ為替差益をとることができます。
小さな利益をシステムトレード的に稼ぐことができ、また、50銭ごとにポジションを立て直すので、建て玉が大きくなることもなく、リスクが限定されます。
IFO注文をしておけば、ほったらかしで収益を積み上げていくことも可能です。

ただ、当然、どういう戦略で、取引を立てるかが大事、戦略さえきちんと立てることができれば、収益をつみあげられるのがトラップトレードです。

投資リンク